上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス★ロンドンの年末年始~ポートレイト専門美術館National Portrait Gallery~

気づけばもう1月3日ですね~。日本だとお正月太りにいつもなりがちな私ですが、今年は人生初、年始に海外に来ているという事で、「1分たりとも無駄にするまい!」と旅行先の観光地や有名な名所を日々、歩きまわっている私。

年末から毎日一杯に予定を詰めて、ロンドン市内を色々まわっていますが今日は先日私が訪れた「National Portrait Gallery(ナショナル・ポートレート・ギャラリー)」をご紹介したいと思います☆
ナショナルポートレートギャラリー
↑National Portrait Galleryエントランスの様子☆(まだクリスマスツリーが飾られていました)

ここは先日ご紹介した「ナショナル・ギャラリー」の別館で、1856年に設立された「ポートレイト専門」の美術館です。イギリスの歴史上の人物から近年活躍している俳優まで年代ごとに展示されており、肖像画、写真、イラスト、彫刻などあらゆる形態のポートレイトが展示されています。収蔵している作品はなんと約1300点もあるそう!(by ウィキペディア)
ナショナルポートレートギャラリー2 ナショナルポートレートギャラリー3
↑エントランスを入るとこんな感じになっています!


ここはイギリス人の友人に連れて行ってもらったので、最初なんの美術館なのか訳のわからぬまま行きましたが、、、「ポートレイト(肖像画)」の美術館だけあって、どこもかしこも「肖像画」だらけ!!全然「肖像画」の美術館だと知らなかった私も「人の顔の絵を集めた美術館なのだな」ということだけは分かりました。笑


特に気になったのは肖像画のモデルが、ほとんど座ってポーズをとっている事!これは調べた所によると「アート」という観点からではなく、「歴史上の人物」という主旨でコレクションが集められているからなのだそうです。ほ~通りで、「この人の顔、何処かで見たことあるかも??」と思った絵が沢山あった訳だ(^_^;)
ナショナルポートレートギャラリー5 ナショナルポートレートギャラリー4
↑展示室の中は写真が撮れなかったので、、、チケット売り場の前の様子を変わりに撮影(^_^;)


イギリスを代表する文豪シェイクスピアの肖像画がこの美術館の一番最初のコレクションだそうで、美術館というよりはむしろ博物館と言えるほど、様々な歴史上の人物の肖像画を見る事が出来ます!

飾られている肖像画の絵のクオリティも高くて、「えっこれ写真じゃないの??」と思わず見間違えてしまう程、凄い絵ばかり!絵が好きな人にはたまらない美術館だと思います♪

「ナショナル・ギャラリー」の別館という事もあり、「ナショナル・ギャラリー」のすぐ近くにあるので、是非近くまで行った際は寄り道してみてください☆

*National Portrait Gallery詳細***
住所  : St Martin's Pl, London WC2H 0HE イギリス
最寄り駅:地下鉄チャリングクロス(Charing Cross・ノーザン/ベーカール線)駅
公式HP :http://www.npg.org.uk/

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。