上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス★ロンドンの年末年始~イギリス王室の公式住居Buckingham Palace~

さて、今日も私が訪れた「ロンドンの観光スポット」についてご紹介していこうと思いますが、今日ご紹介するのは「バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)」。

この宮殿は、エリザベス女王のロンドンの公邸および執務の場であると同時に、王室庁の事務本部としても機能している宮殿です。今でも実際に使われている世界でも数少ない王宮の一つとしても有名で、公式諸間(ステート・ルーム)は現在、女王や王室メンバーが公式訪問中の外国元首や様々な式典・儀式への賓客を迎えて歓待する場として頻繁に利用されているのだとか。(Royal Collection Trust HPより)
バッキンガム宮殿3
↑バッキンガム宮殿外観


近年は女王がスコットランドで過ごす夏の2ヶ月を利用し、公式広間を一般に公開しているそうですが、冬は中を見る事が出来ない~!ので、今回は外から外観だけ観察しに行ってみましたが、宮殿のまわりは中に入れないにも関わらず、人でいっぱい!!私の様に「ロンドンに来たなら、一目この宮殿を見ておこう!」と思ってくる人が多いのか、宮殿前の門のまわりにはカメラを持ってウロウロしている観光客が沢山いました(><)
バッキンガム宮殿7 バッキンガム宮殿6
↑バッキンガム宮殿周辺にいた沢山の観光客!!


ここは宮殿としても歴史は浅く、18世紀半ばにジョージ3世が王妃シャーロットのために私邸として購入したのが始まりで、その息子、ジョージ4世がこの私邸を、居住兼政務を行う宮殿として使用すべく改装に着手したそう。建築家ジョン・ナッシュの手によりシンボリズムの内装がほどこされ、他のヨーロッパの宮殿とはひと味違った建築となっているという話を事前に調べてしっていたので、中を是非見てみたかったのですが、、、今回は見れずとっても残念!!

けれども、外観も内装の凄さが伝わってくるようなダイナミックなものだったので、一目見れただけでも良かったなと思いました。
バッキンガム宮殿 バッキンガム宮殿2 バッキンガム宮殿5
↑宮殿の周りには護衛の兵隊さんや衛兵交代の看板がおいてありました♪


中を見たい方は是非、室内が一般公開されている「夏」に行くことをオススメします!!が、HPを見たらなんと冬の間も専門のガイドツアー会社を通して、見学ツアーが開催されている日があるようです☆(気になった方は下記HPを見てみてください!)外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式を見物出来る事でも有名だそうなので、是非一度拝見しに行ってみてくださいね(´∀`)

*Buckingham Palace詳細***
住所:Buckingham Palace Rd, London SW1A 1AA, UK
公式HP:http://www.royalcollection.org.uk/visit/the-state-rooms-buckingham-palace
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。