上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス★ロンドンの年末年始~ソーホーの中華街~

昨日に引き続き、今日も私が訪れた「ロンドンの観光スポット」についてご紹介していこうと思いますが、今日ご紹介するのはロンドンは「ソーホー」という所にある「チャイナタウン(中華街)」!

私は大体旅行するとき「デザイン」や「建築」を学ぶ事の出来る施設や美術館、博物館等にしか基本的には行かないのですが、半年も海外で生活していると恋しくなるのはやっぱり「アジアンフード」!特にデンマークのご飯はあまり私の口に合わないので、、、半年もデンマークごはんを毎日食べ続けていると、日本食が本当に本当に恋しくなります(><)

デンマークにもアジアンショップやアジアンレストランはあるけれど、やっぱり小さな国デンマークにはそんなに「アジア料理」が浸透していません!ご飯や醤油等、ベーシックなアジアン食材は手に入るけれど、決して安くは手に入らないし、レストランも「ここ美味しい!!」と思えるアジアンレストランに未だデンマーク国内で出会った事がなかったので、今回「ロンドンには大きな中華街がある!!」と聞いて、早速行ってきました♪
チャイナタウン
↑チャイナタウンの様子

と、ロンドンの中華街といっても基本的に2つあるそうで、1つは「ピカデリー」、もう1つは「ソーホー」というところにあるそうです。
「ソーホー」という所にある中華街は100件ほどもの店がひしめき合い、中国人向けのスーパーや美容院、カラオケやコンビニにパン屋、と何でも揃ってると聞いたので、今回はそちらに足を運んでみる事にしました!

現地についてみると、まさに「ザ・中華街」という様な光景が目に入ってきます。笑 日本の横浜の中華街の様に、中国風の門があったり、奇抜な色の旗やオブジェが飾ってあったりと、通りそのものが「中国」という雰囲気につつまれています。
チャイナタウン2
↑ロンドンというより「中国」にいる様な気分になります!笑


レストランや出店も沢山あって、どこのお店に入ろうか思わず迷ってしまう位!食べ放題のビュッフェもあったり、スーパーでは日本食も売っていて、アジアンフードがとってもとっても恋しくなっていた私にはまさに天国の様な場所!!笑

レストランに入る時間は今回なかったのですが、、、イギリスの伝統的なお土産よりも、デンマークの友人へのお土産として「日本食」を大量に購入し、とっても満足した私☆笑

日本食が恋しくなったら、日本から日本食を送ってもらうよりも、ロンドン観光ついでにここで買うのが賢い!と気づいた1日でした(^_^;)

アジアンフードが食べたい&購入したい人にはめちゃめちゃオススメの場所です!是非一度、ロンドンにある「中国」を満喫しに、足を運んでみてください(´∀`)

*SOHO CHINATOWN詳細***
行き方参考:ロンドンナビ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。