上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス★ロンドンの年末年始~国内で2番目に大きな空港「Gatwick Airport」~

昨日の記事で「『イギリス』に関する記事は終了~」と記載していましたが、1箇所ご紹介し忘れていた場所があったので、、、今日は最後の最後のイギリス特集☆という事で、「ガトウィック空港( Gatwick Airport)」をご紹介♪

ガトウィック空港はヒースロー空港に次ぐイギリスで2番目に大きな空港です。
日本からの直行便もないので、日本人の私たちにはあまり馴染みのない空港ですが、欧米の主要都市への便のほか、格安航空各社のフライトが発着しているので、ヨーロッパ圏への発着地点としては、とても重宝されている空港です!
ガトウィック空港4
↑空港内の様子

ガトウィック空港は、滑走路が1本しかない空港としては旅客数が多く、世界中の200以上の都市から訪れる旅客、年間3100万人以上が利用するそう!!ロンドンからおおよそ南46km、南海岸のリゾート都市ブライトンからはおおよそ北40kmの、ウェスト・サセックス州クローリーという場所にある為、ヒースロー空港に比べるとロンドン中心部に行くにはちょっと交通の便が不便(><)ですが、ロンドン市内の中心的な駅であるビクトリア駅をはじめ、ロンドンブリッジ駅、ユーロスターが発着するセントパンクラス駅からも直接アクセスできるので空港への交通は意外と便利です♪(by ウィキペディア)

今回私はデンマークに帰国する際に、この空港を使わせて頂きましたが、イギリスで2番目に大きな空港というだけあって、中がめちゃ広い!!帰国時はイギリス人の友達がお見送りしてくれたので、迷わず済みましたが、、、これ一人で来ていたら完全に迷子になるよ~と思う位、ドデカイ空港。空港を利用する前はちゃんと、ゲートの位置等を下調べしておくことをオススメします(^_^;)

私が帰国時にこの空港を使ったのは1月の頭でしたが、空港内のディスプレイはまだ「クリスマスモード」☆日本だったらクリスマスの終わりと共にすぐ、お正月の飾りに切り替わってしまうので、1月に入っても「クリスマス」を味わえるのはヨーロッパならではだな~という感じ♪空港内では至る所で、クリスマスツリーを見つける事が出来ました(^-^)
ガトウィック空港 ガトウィック空港8
↑空港内で見つけたクリスマスツリー達

この空港で凄いな~と思ったのは、ちゃんとハンディキャップの人達がゆっくりと休憩出来る「ハンディキャップ専用の休憩スペース」があった事。ただ、専用の休憩スペースがあるのは今やどの空港でも見つける事が出来ますが、ここは休憩スペース内にカウンターが有り、ちゃんと係りの人(?)らしき人まで常時配置されていました。ハンディキャップがある人は、なんだかんだ何かと手助けが必要になるので、このサービスは素晴らしいなぁと感心♪さすが、イギリスで2番目に大きい空港だけあるなと思いました。
ガトウィック空港7 ガトウィック空港6
↑空港内にあった「ハンディキャップ者専用の休憩スペース

そして、凄い私が気になったのはこの空港の「トイレ」!!ちょっと前のブログにも書きましたが、私は元々「トイレ」を製造販売するメーカーに勤めていたので、、、どこに行っても何かと「トイレ」はチェックしてしまうのです(^_^;)

今回も恒例の「トイレチェック~」♪という事で、空港のトイレを使用するがてら、色々観察してしまいましたが、ここのトイレのデザインはとってもカワイイ!!なんと青い色を基調として、「空」と「海」をテーマに色々な飾り付が内装に施されていました(゚o゚;;
ガトウィック空港9 
↑トイレ入口

トイレの個室に入ると、出窓(?)みたいなものが壁に描かれていて、飛行機の中から海を眺めている様な気分になれるようになっていたり、手洗い場にはヨットの絵が書かれていて、なんだか海にいる気分♪♪空港にいるのに、既に何処かにバカンスに行った様な気分にさせてくれる素敵なトイレでした(^O^)
ガトウィック空港11 ガトウィック空港12 ガトウィック空港10
↑トイレの個室内&手洗い場


搭乗ゲートの近くにはショッピング出来るお店やレストランが沢山あるので、待ち時間を有効に使う事が出来るし、レストラン街の近くには子供が遊べる広い「プレイルーム(?)」みたいなものもありました!子連れでも、ゆっくり楽しめる様にと配慮されたなんとも機能的な設計で、子連れの家族にはとってもGoodな空港☆
ガトウィック空港5 ガトウィック空港3
↑空港内にあったプレイルーム&搭乗ゲート付近の写真

またここは「蜂の巣」というあだ名がつけられたターミナルビルがある事も有名で、Harold Frank Hoar(ハロルドフランク•ホア)という建築家が1930年代に行われたコンペで勝ち残り、デザインしたものが現在も使用されています。


始めて私はこの空港を使用しましたが、外観内観共に綺麗だし、英語も通じるし(イギリスだから当たり前ですが(^_^;))、結構快適な空港♪イギリス発着の格安航空券をお探しの際は必ずと言って良いほど、この空港がヒットすると思うので、ヒットした際は是非使って見てくださいネ(´∀`)

* Gatwick Airport詳細***
公式URL:http://www.gatwickairport.com/
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。