上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内最大規模の美術館「デンマーク国立美術館」

あっという間だった冬休みも終わりやっとデンマークでの生活に戻りつつある今日この頃。学校も今週から始まり、バタバタしていますが今週からはちゃんと「デンマーク」に関する記事をどんどんUPしていこうと思います!

と、早速今日ご紹介するのはコペンハーゲンにある「デンマーク国立美術館(Statens Museum for Kunst)」★
ここは国内最大規模の美術館と言われる程、沢山のコレクションが収容されていて、絵画好きな方にはたまらない場所となっています♪♪

私もずっと行ってみたい~と思いつつも、半年間行けず終いでしたが、先日やっと見学する事が出来たので、今日はその時の様子をご紹介。
デンマーク国立美術館8
↑国立美術館内の様子


まず、美術館の中に入ると広~いエントランスホールが登場します!めっちゃ広くて「何この無駄に広いスペース!?」と一瞬思ってしまいますが(笑)、この広々とした空間がまたいい味出してる感じ♪
デンマーク国立美術館2 デンマーク国立美術館6
↑美術館に入ると広がっている広~いエントランス★

この美術館は「歴史的アート」と「現代アート」の展示を行っており、年代ごとの部屋が分かれています。特に「歴史的アート」が展示されている部屋は年代別に沢山の絵画が飾られていて、コレクションは、13世紀以降のデンマークの美術、レンブラントやブリューゲルなどのオランダの画家、このほか世界中の著名な芸術家の作品が多数あります。私は絵画はあまり詳しくありませんが素敵な絵があり過ぎて、どこを見れば良いのか途方にくれてしまいましたが、、、絵画好きの方はとってもオススメです!
デンマーク国立美術館3 デンマーク国立美術館4 デンマーク国立美術館5
↑「歴史的アート」の展示室内の様子



一方「現代アート」の展示の方は「絵画」も沢山あるのですが、面白いのは「絵画」以外に展示されているユニークな美術作品達。私が行った時はシャンデリアを鉄の棒に吊るしたオブジェやタコの足をしたようなスツールのような作品、写真をコラージュした作品等、様々な展示がされていました。
デンマーク国立美術館10 デンマーク国立美術館13 デンマーク国立美術館15
↑「現代アート」の展示室内の様子


その中でも特に私が気になったのは「シュールな映像」の作品。何作品か展示室で上映されていたのですが、この作品達がめちゃめちゃシュールで面白い!ずっ~と、玉ねぎを向きながら泣いている2人の女性を永遠と撮影した映像やコメディアンのような人達が、変なダンスを踊っている映像等、見ていて「???」と思うけれど、思わず笑いたくなってしまう様な作品が展示されていて、「現代アート」って奥が深いな~と思ってしまいました。笑
デンマーク国立美術館12 デンマーク国立美術館11



展示の他にも美術館の中にはカフェレストランがあったり、企画展の作品が飾られているスペースがあったりと、色々と見所は満載(^-^)
デンマーク国立美術館9 デンマーク国立美術館7 デンマーク国立美術館 
↑館内にあるレストラン&企画展の展示スペース


有料エリアもありますが、無料エリア内でも十分な程、色んな作品を見る事が出来るので、是非近くまで行った際は足を運んでみてください★

*Statens Museum for Kunst詳細***
住所:Solvgade 48-50, 1307 Kobenhavn
公式URL:http://www.smk.dk
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。