上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークの歴史と文化が満載な博物館「デンマーク国立博物館」

昨日に引き続き、今日も「デンマーク」のおすすめスポットをご紹介していこうと思いますが、今日ご紹介するのはデンマーク国立博物館(Nationalmuseet)」。
国立博物館12
↑国立博物館入口

ここはコペンハーゲンのチボリ公園とスロッツホルメンの間に建つ、デンマーク最大のコレクションを誇る博物館です。ヴァイキング時代、中世~ルネッサンス時代、17世紀、現代デンマークの時代ごとに分類した展示室を備えており、古代から現代にいたるデンマークの歴史と文化が満載な博物館となっています★
国立博物館25 国立博物館24 国立博物館5
↑館内の様子


中に入ってみると、思っていた以上に広くて、隅々まで展示を見ようとするとかなりの時間がかかります(><)そこで今回は1階に展示されていた古代の展示室と企画展で行われていた「日本の写真展」の展示を中心に見る事にしました。

古代の展示室の中に入ると、いきなり鹿の化石(?)みたいなモノが登場!古代デンマーク人がこの地に誕生した頃の歴史からヴァイキング時代の文字碑の展示など、バラエティーに富んだ展示品が沢山並んでいて、そのコレクションの多さにビックリしてしまう位!!ゆっくり見て回っていると日がくれてしまいそうな程、沢山の展示が並んでいました★
国立博物館2 国立博物館3 国立博物館4
↑古代の展示室内の様子


と、お次は「日本の写真」の展示をしている企画展の会場に足を運ぶ事に!中に入ってみると「日本画」をはじめ「ザ・日本!」という格好をした昔の日本人の写真がショーケースに沢山展示されていました。
国立博物館16 国立博物館17 国立博物館22 
↑企画展展示場内の様子


そんな中でも一際目立っていたのは、、、「プリクラ」ブース!!今回日本の文化を紹介するツールとして、なんとプリクラの機械ごと、博物館にやってきたようです!笑 日本では今やプリクラなんて、ちょっと古い文化になりつつありますが、意外にもヨーロッパにはまだまだ「プリクラ」は輸入されていないので、デンマーク人達にとってはとっても新鮮な様子(゚o゚;;他の展示室に比べて、あっとう的にその部屋だけ凄い人が集まっており、デンマーク人達が次々とプリクラの機械の前に並んで、自分の順番が来るのを今か今かと待っていました。
国立博物館18 国立博物館19 
↑プリクラの機械の前に並ぶデンマーク人達


プリクラの機械の前には日本の女子高生が写っているプリクラのポスターや実際のプリクラが可愛く展示されていて、なんともこの部屋だけメルヘンな感じになっている~。笑
国立博物館20 国立博物館21
↑プリクラブース前に展示されていたプリクラ&ポスター

「デンマーク人達にはこの文化、どういう風に映っているのだろう~?」ととっても興味深々になりながら、並んでいる人たちを見入ってしまいましたが、、、プリクラは凄いみんな気に入っていたようです♪ちなみに、このプリクラの機械がデンマークにやってくる事は日本のメディアでも少し話題になっていたようですよ!こんな記事を見つけたので、良かったら見てみてください→http://news.ameba.jp/20131111-254/

他にも「ゆかた」を来て記念撮影出来るブースなどもあり、Japaneseブースは大盛況!これをきっかけに「日本」が大好きなデンマーク人が増えてくれればいいなとしみじみ思いました(*^_^*)
国立博物館23 国立博物館15
↑ゆかたを着用して写真が撮れるブース


ここの他にも凄い私が気に入ったのは「The children musueum」という名の子供向けの遊び場。入口を入ると中はとっても巨大な構造になっていて、船や教室、出店やお城等色々なセットが組まれていて、子供達が思わず遊びたくなってしまう様な所ばかり!!中ではこんな感じで可愛い天使の様なキッズが楽しそうに遊んでいました♪こういう子供向けのキッズスペースが設置してある博物館や展示場がデンマークには沢山あります!こういうのがあると、子供も一緒に連れて行きやすいし、一緒に行った子供も楽しく遊べてHappyだろうな~と思いました(^^)
国立博物館7 国立博物館8 国立博物館10 
↑The children musueumの中の様子


ちなみに建物は元々17世紀の裕福な商人の館でしたが18世紀、後のフレデリック5世王となるフレデリック皇太子とルイーズ皇太子妃の為に建てられたものなのだそう♪どうりで、凄い立派な建物な訳だ(^^;)
国立博物館 国立博物館13 国立博物館6
↑国立博物館外観&室内の様子

館内にはカフェやショップやお土産を買えるショップもあるので、膨大な展示品を見学する合間の休憩には最適です♪入館料は無料でありながら、デンマークの歴史と文化を網羅する魅力的な施設なので、是非一度足を運んでみてください(´∀`)



*Nationalmuseet詳細***
住所:Ny Vestergade 10, 1471 København
公式URL:http://natmus.dk/typo3temp/tx_ncstaticfilecache/natmus.dk//index.php/

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。