上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東西ドイツ統一象徴「ブランデンブルク門」

昨日から私が訪れたドイツ・ベルリンの名所を紹介していこうという事で、ベルリンの名所について書いていますが、今日は2日目という事で、東西ドイツ統一象徴「ブランデンブルク門」を紹介したいと思います。

ここは「Potsdamer Platz(ポツダムプラッツ)」という駅に近く、私はこの門がここにあるとは知らずに通りかかったのですが、通りかかっただけでこの門が何かしら歴史的に重要な建築物だという事だけは、すぐわかりました。笑
ベルリン門
↑ブランデンブルク門

今回この門を訪れた後に、歴史については調べたのですが、この門はもともとはフリードリヒ大王の戦勝とプロイセン王国の栄光を誇示するために造られた凱旋門だったそうです。
設計はC,G,ラングハンス。古代ギリシャの神殿「パルテノンの列柱門」を模範とし、プロイセン王国の凱旋門として設計されたそうです。高さ20mの門頭を飾る4頭立ての馬車には勝利の女神像が飾られています。
東西分裂時は長年「壁」に囲まれていましたが、東西ドイツの再統合を受けて昔の姿に戻った現在では東西ドイツ統一象徴となり、ベルリンの建造物の中で最も世界に知られた存在となっています。(by ウィキペディア)

現在はこの門をくぐる道はなくて、門を通り抜けると「広場」になっています。周辺にはアメリカ大使館やロシア大使館などがありますが、今回私が訪れたのは12月だったという事もあり広場の真中には巨大な「クリスマスツリー」が飾られていました。門のすぐ横には観光案内所があるので、観光客にとってはとっても便利♪
ベルリン門2 ベルリン門3 ベルリン門7
↑広場の様子

私が行った昼間には、なぜか「マリオ」が広場の前に居てビックリ(°д°)「なぜマリオ??」と思ってしまいましたが、、、笑 広場の前で門と共に写真を撮る観光客が沢山いるので、その客達を狙って、着ぐるみをきた商人達が沢山うろちょろしている様です!ここではお金を取られるかわかりませんが、、、うっかり着ぐるみを来た人と一緒に写真を撮るとお金を請求されたりする事もあるので、写真を撮る際はお気を付けください!!
ベルリン門4 ベルリン門5 ベルリン門6
↑なぜか広場に沢山いた「着ぐるみ」を着た人達

あまり写真は綺麗に撮れませんでしたが、、、夜はライトアップもされるのでとっても綺麗ですよ♪近くに色んな観光地が点在しているので、ベルリン観光をする際は是非足を運んでみてください(*^_^*)
ベルリン門8
↑ライトアップされたブランデンブルク門

*ブランデンブルク門詳細***
住所:Pariser Platz 7, 10117 Berlin
ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E9%96%80
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。