上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管弦楽団の本拠地「ベルリン・フィルハーモニー」

さて、先日から掲載しているドイツ・ベルリンの名所紹介も今日で4日目!という事で、今日は「ベルリン・フィルハーモニー(Berliner Philharmonie)」についてご紹介したいと思います!

ここは1963年に斬新なコンサートホールとして完成したコンサートホールです。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が本拠地とするホールとしても有名であり、音響の良さは抜群で、東京のサントリーホールの手本にもなったのだそう。(by ウィキペディア)
ベルリンフィルハーモニー3
↑フィルハーモニー外観

外側からみると、凄い斬新な形をした建物。コンサートホールというよりも建物そのものが「アート」の様なdesignになっています!
ベルリンフィルハーモニー8 ベルリンフィルハーモニー2 ベルリンフィルハーモニー9
↑フィルハーモニー外観2

ホールは五角形で観客席が舞台を取り囲んでおり、どの席に座っても最高の響きで聴けるように設計してあるといいます。設計はハンスシャロウン。建物のdesignも斬新で、有名なので、一度は行ってみたい!と思い今回見学しに行ったのですが、私が行った日はなんとコンサートホールがお休みで、中に入れず、、、中の見学は断念↓↓

中は見れなくて残念でしたが、、、外の窓ガラス越しからみた室内はこんな感じになっていました~☆
ベルリンフィルハーモニー7 ベルリンフィルハーモニー5 ベルリンフィルハーモニー6
↑フィルハーモニー内観

今回は残念ながらコンサートホール内に入る事は出来ませんでしたが、内部をガイド付きで見学できるツアー(有料)が普段はやっているそうですよ!建物のコンセプトや音響について、様々な話を聞くことができ、運が良ければリハーサルしている所を見学させてもらえることもあるようです(^-^)
ベルリンフィルハーモニー4 ベルリンフィルハーモニー

音楽好きな人はもちろん、建築好きな方にもオススメな建物となっているので、ベルリンまで行った際は是非チェックして見てください(^-^)

*Berliner Philharmonie詳細***
住所:Herbert-von-Karajan-Str. 1, 10785 Berlin
公式HP:http://www.berliner-philharmoniker.de/en/
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。