上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmont Højskolenの「授業」について~選択授業編~

昨日に続いて、今日も私の留学先である「Egmont Højskolen(エグモントホイスコーレン)」についての記事を書いていこうと思いますが、今日は昨日告知した通り「選択授業」について、書いて行こうと思います。

昨日の記事にも書きましたが、エグモントには「ライン」と呼ばれるメインの授業と、その他「選択授業」が取れる様になっています。「選択授業」は半期に1回、3つの授業を選ぶ事ができ、大体の授業が週に1コマまたは2コマ、受講出来るようなスタイルになっています。

と、文章で説明してもあまりよくわからないと思うので、、、私が秋コースに受講していた時のスケジュールを例にあげるとすると、こんな感じ↓
選択授業2
↑授業の時間割

ちょっと掲載した写真はデンマーク語で書かれているので、わかりづらいかもしれませんが、、、選択授業はA,B,Cモジュールと記載されており、
Aモジュール→月曜 1時間目+水曜 1時間目
Bモジュール→木曜 1時間目
Cモジュール→木曜 2~3時間目

に授業時間が設けられています。(※授業時間や曜日は学期ごとに変動します)

私はデザインについて学びたい!と思ってデンマークに来ているので、Aモジュールに「Lampefeber(ランプを作る授業)」、B+Cモジュールに「Design(デザインについて学ぶ授業)」と、デザイン系の授業を中心に選択していましたが、他にもデンマーク語、英語、映画分析、体育、陶芸、裁縫、料理、コミュニケーション、音楽、タップダンス、クライミング、水泳、ビデオ、ガラス創作、ヨット・カヌーなど様々な科目が沢山あります。

毎年その時にいる先生の都合や生徒数の関係等で色々授業は変わるので、絶対にこの授業はこの時期取れます!という確証はないのですが、、、それがまたどんな授業があるのか来てからのお楽しみであり、受けてみないとその授業の楽しさがわからない!というのもエグモントの授業の特徴なのかなと思います。笑

これらの授業はだいたい半期に1度、授業が変わるので、1学期の間にだいたい4~6個程度の科目を受講する事が可能☆(エグモントは8~12月の秋コースと1~6月の春コースと2学期制になっています)

授業内容は「授業!」というよりも、「生涯学習」と言った方がしっくりくるかな~という感じで、色んなことを体験したり、やりたいことをやってみよう!という様な「体験型の授業」が多いのが特徴です。

この他にも現在は「Lille Linie(リトルライン)」と呼ばれる授業を今は行っていて、1日3コマかけて、同じ授業を受講する日があります。今はこの授業を金曜日に行っていますが、1日かけて行う授業という事もあって、外に外出したり、何かを制作したりと、1時間の授業では出来ないような、大掛かりな事(?)をやる授業が結構多いのが特徴です。

と、授業の詳細はここでは一つひとつ説明する事が出来ないので、、、追々私が受講した授業について、少しづつUPしていこうと思います(*^_^*)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。