上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmont Højskolenの「授業」について~授業選択の仕方編~

ここ数日、私の留学先である「Egmont Højskolen(エグモントホイスコーレン)」の授業について書いてきましたが、記事にも書いた通りエグモントは「選択授業」が沢山あります!

「ところで、選択授業ってどうやって選ぶの??」という疑問も湧いてきた人もいると思うので、今日は「授業選択の仕方」について紹介したいと思います。
授業選択5
↑授業紹介の日の様子

エグモントに入学すると、はじめの方に渡されるのがこの冊子。これはその期に受けられる授業が沢山載っている「授業カタログ(?)」みたいなもので、A,B,Cモジュール(後期はD,E,Fモジュール)ごとに選べる科目やその授業の詳細、担当の先生や時間割等が詳しく書いてあります。
授業選択2 授業選択
↑配布される「授業カタログ(?)」☆

選べる授業は30科目以上あるので、これを見ながら、生徒は「どの授業を受けようかな~」と最初に自分の興味のある授業を選択しておきます。
授業選択3 授業選択4
冊子の中はこんな感じ~選べる教科の名前&教科の詳細が書かれています!(※全部デンマーク語ですが(ーー;))

冊子が配られた数日後に「授業紹介」をする日が設けられ、この日に授業の詳細を聞くことが出来るのですが、詳細を聞くことの出来る時間が限られているので、事前に自分の興味がある授業をチェックして置くのがお勧め♪


この「授業紹介」の日は、体育館に各授業担当の先生が「出店」の様なブースを開き、その出店の前に、その授業に興味がある生徒が集まって、授業の詳細を聞くというスタイルになっています。
授業選択6 授業選択8
↑「授業紹介」の日の体育館の様子

出店の前はこんな感じ☆裁縫の先生はマネキン&洋服をもってきたり、美術の先生は芸術の本や絵画、水泳の先生は水泳用の補助具を持ってきたりと、先生たちも色んな小道具を使ったり、トークだけで頑張って説明する先生もいたりと、先生たちの授業の宣伝方法も自由~。各教科担当の先生ごとに、やり方やアピール方法が全然違うので、端から見ているだけでも結構面白い?笑
授業選択10 授業選択9 授業選択7
↑先生方が出店ブースの前で、授業の説明をしている様子

出店では、先生に授業について自由に質問出来るので、どんな事をやるのか、どんなスタイルで授業を進めるのか等、何でも質問することが出来ます!

こんな感じで、授業の事について色々聞いた上で自分が受講したい授業を決める事が出来るので、結構授業を受ける前から、授業の概要(?)は知る事が出来る為、結構私はこのスタイルがお気に入りですが、授業は受講出来る「定員」が決まっているので、第一希望にした授業が必ずしも受けられるとは限りません(><)

という事で、授業は第一希望から第三希望まで選んで、自分の担当の先生(担任の先生みたいな先生がいます)に提出し、後日自分の受講出来る授業が発表されるという形式になっています。

自分の時間割が発表されるまではドキドキですが、大体は第一希望または第二希望に書いた授業を受ける事が出来るので、そんなに心配する事は無用~☆
ただし、凄い人気の授業ばかりを選んでしまうと、第三希望に書いた授業が当たってしまう事が希にありますが、、、とりあえずは自分が希望を書いた授業を受ける事が出来るので、自分の時間割が発表されるまではお楽しみ♪

という様な感じで、エグモントでは「選択授業」を選べる様になっています。スタイル的には大学の選択授業と同じ様な感じでしょうか?とりあえず「自分の好き」な事をやれる・挑戦出来るというのがエグモントの最大の特徴なので、エグモントに来たら、自分の「好き」を突き進める事が出来ると思います。

中には自分が興味があって選んだはずの授業がつまらなかったり、自分に向いていないという事が判明する事もしばしばありますが、、、それもまた良い事☆短期間で、色んなジャンルの授業を受ける事によって、自分の「向き・不向き」を見極める事が出来るので、「What am I?」を突き止められる良い機会になると思います。


と、今日は「選択授業の選び方」しか書けませんでしたが、、、授業の詳細については乞うご期待☆★
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。