上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークのバレンタイン♥

2月14日。今日は「バレンタインデー」ですね♪日本でバレンタインといえば、『チョコ』一色で、毎年会社の先輩や上司にどこまでチョコを配ればいいのか頭を悩まされていた記憶があります(^_^;)

日本では一つの「記念日」と言える程、定着している「バレンタインデー」ですが、デンマークのバレンタインってどんなものなのだろ~と思い、結構ワクワクしていた私♪海外で迎えるバレンタインは今年が初だったので、どんな風に行われるのか楽しみにしていたのですが、、、意外にもデンマークではバレンタインデーの認知度はかなり低い様子(* ̄□ ̄*;

デンマーク人に「バレンタインはどんな事をするの?」と聞いてみたところ、「彼氏や彼女がいる人はお互いお花屋お菓子をプレゼントしたりする人もいるよ。でもバレンタインという文化はアメリカから来たものだから、あんまりデンマークでは浸透していない。カップルでもプレゼント交換する人の方が少ない位だからね。」という反応(゚ロ゚)

「日本では女の子が男の子にチョコをプレゼントするのだよ~」と友達のデンマーク人に教えたところ、「へ~女の子は大変だね。」と笑いながら答えてくれました。

「今日はバレンタインデーだよ」と言っても「何それ?」という人すらいる位なので、きっちり日付まで把握しているデンマーク人はとても少ないのではないかと思ってしまう程です(><)

そんなデンマークでもここ数年は、チョコレート屋やお菓子屋さん、花屋さんなどが「バレンタインデー」と銘打って、売り上げアップの戦略のひとつとして『バレンタインデー』を大々的に広告に出すようにはなってきた様子。

バレンタインの1週間前位にオーフスの街中を散策していた時には、チョコレート屋さんや香水を売っているお店で「Happy-Valentine」と記載されている広告やバレンタイン専用のコーナーをちょこちょこ見つける事が出来ました☆
バレンタイン3
↑街中で見つけたバレンタインコーナーを設けているお店

日本の様にどこのお店も「バレンタイン一色!!」という訳ではありませんが、ちゃんとバレンタイン専用のコーナーがあるところは、ある様子。
バレンタイン5 バレンタイン4 バレンタイン2
↑バレンタイン専用のコーナーの様子☆「バレンタインセール」と題して、香水が安売りされているお店もありました!

しかし、そんな企業の努力も「売り上げアップの戦略のひとつ」という魂胆が見え見えだからかまだまだデンマークでは「バレンタイン=アメリカから輸入されてきた売上UPの為の文化」という意識が強い様で、現地ではバレンタインの事など、全く気にしていない人がほとんどなような気がします。。。実際に私の学校でもバレンタイン当日、チョコを作っている人やプレゼントを渡しているカップル等は、全くいませんでした(゚ロ゚)

まあこれも何十年も経てば、いつかはデンマークの文化として取り入れられる日が来るのかもしれませんが、、、日本みたいに凄い「バレンタインブーム」が来るには何十年もかかりそうです(^_^;)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。